便秘改善

便秘改善に酵素の力を利用しよう!

酵素の力が便秘の改善に役立っているという事実はあまり知られていません。
それは、酵素と言う言葉がまだ研究段階だからなんです。

 

ただ、実際に酵素の多い食べ物を摂取している人としていない人では大きな違いが現れます。
また、便秘だった人が「酵素」と言うキーワードを意識しだすと、
まず、食生活に変化が出てきます。

 

 

今まで、野菜を食べ買った人が毎日食事の前に前菜を摂るようになる。
コレだけでも便秘の改善には確実に役に立ちます。
便秘便秘と言っている前に、まずは自分の食生活を変えてみてください。

 

スポンサードリンク

酵素とアレルギー

食物アレルギーは、体内にあるものが異常なものと判断された時に出てくる拒否反応なのです。

 

アレルギーとは、何ら問題のない害のない物質に対し過剰な、そして独自な反応が起きることを指します。
消化酵素の摂取が食品アレルギーに対して効果的であることが示されています。
自らのカで酵素を十分に製造できなくなってしまった体に酵素を補充すれば、消化能力が大きく改善されることは常識的にも理解できることです。その結果、食物アレルギーが段々と縁のないものになっていきます。

 

膵臓は消化をするための酵素を分泌します。
偏った食事や不安定な生活などを繰り返す事によって膵臓に異常な労力をさせてしまいます。
膵臓は、劣悪な食生活によって過重労働を強いられると疲弊してしまい、必要な酵素を十分に供給できなくなります。
膵臓のたんぱく質分解酵素を製造する能力が損われると、それによって作られるいくつかの酵素が不足してしまいます。
その一つの結果として、たんぱく質をアミノ酸に分解する消化能力が衰えます。
たんぱく質分解酵素はアミノ酸から産生されるため、アミノ酸の欠乏があると炎症を予防・除去する作用のあるこれらの酵素も、十分に働くことができないのです。

 

さらに、体の他の器官においても、酵素の製造が減少するという連鎖反応が起きてしまいます。
例えば、ホルモン分泌の減少、ビタミン、ミネラル、微量ミネラルなどの多量消費、免疫系の働きの衰え、感染症の罹患、全身の倦怠感などの弊害が出るのです。

 

この様に酵素が足りないと様々な疾患が出てきます。
その中で多くの方が悩んでいるのが実は便秘なんです。

慢性的な便秘ならば酵素摂取で確実に改善できる

消化が改善するとどうなるかと言うと、確実に排泄も改善されます。(=便秘の改善につながります。)
排泄は消化や吸収と同じくらいに重要な事なんです。便秘により便や老廃物が体の中に留まると、
最終的にはに毒血症という重大な結果を招く事になってしまいます。
私たちの健康の維持には、きれいで詰まりのない大腸が不可欠です。

 

多くの方がそうなんですが、排便が上手に行われないと、腸内で大量の発酵や腐敗の原因になることに気づいていません。
蓄積した老廃物をそのままにしておくと、多くの場合、変性疾患へと続いてしまいます。

 

最近でもいいし、今までのでもいいのですが、少し食生活を振り返ってみてください。
加工食品、揚げ物や加熱した料理、でんぷん質、糖類、そして大量の塩分を毎日摂取しているのなら、
大腸に詰まりがないと言う事はあり得ないと思います。
それは毎日2、3回の排便があったとしても、古い老廃物が停滞しているはすです。
こうなると、実際には腸に悪影響を与えています。
悪影響を受けた大腸では便は通すことができても、消化の段階で最終的に栄養の吸収ができません。

 

 

どのような世代であれ、病気の直接の原因は活性のない食品、消化不能な食物を食べて
体に負担をかけてしまった事がその様な結果を招いてしまうんです。
腸などに老廃物を溜めたままでいることが、さらなる疾患の発症を招くことになります。

 

 

酵素をしっかり働かせることで消化を助けてしっかりとした腸の働きをさせましょう!!

大腸は細菌が繁殖する環境

大腸には細菌が繁殖する環境がありますが、この細菌は2種類に分けられます。1つは健康を促進するものでいわゆる善玉菌と呼ばれるものです。
もう1つは病原性、病気の原因をつくるものいわゆる悪玉菌です。
善玉菌と呼ばれるものは、有害物質を中和・消散・毒素の発生を防ぎます。
腸の中で発酵や腐敗が進んでしまうと、病原性の細菌(悪玉菌)が優勢になってしまいます。
正常な大腸は、効率のよい排泄機能を備えているのです。

 

 

簡単に言えば、大腸は体の下水処理施設みたいな感じです。
健康な状態(処理が上手にいくよう)に保っておかないと、主要な臓器や腺に大きな支障が表れ始めます。
大腸が不完全な状態だと全ての臓器に影響を及ぼすことになり、体の全細胞に対し影響します。

 

大腸の一番大事な仕事は不要物の排泄です。
体の隅々から、老廃物や腐敗した毒素を出す恐れのある残留物を集め、腸の嬬動運動によリ、
固形等の形として廃棄物として体外に排泄されるのです。

 

 

実は、体から老廃物を排出する仕組みは4通りあります。

  • 結腸(便)
  • 腎臓(尿)
  • 肺(呼吸)
  • 皮膚(発汗)

が、排泄機能を持つ器官なんです。
腸内では30種類以上の毒素を産生することが可能で、コレを排出させなければ不要物の毒素が体の中を循環してしまいます。
この毒素は、血液内などを通ることにより体内の全ての細胞へ影響を及ぼします。

 

排泄には酵素のチカラが絶対に必要なのです。
慢性的な便秘に苦しむ人は食事の際や就寝前に酵素を摂るべきです。
酵素を摂取することで元気な細菌叢を再生することもできます。
肥満の人の大半は便秘体質なのではないでしょうか?。

 

酵素サプリメントは通常、食事を始める際に摂り始め、食べ物と同時に胃に到達するようにすることで効果を発揮します。
当サイトの確信的な意味の一つが酵素の重要性について皆さんに知ってもらう事になります。
ぜひ、慢性的な便秘に悩んでいる場合はどんな形でもよいので酵素を摂取してみてください。
酵素を意識し始めることで、便秘解消やダイエット効果なども大きな成果を上げることができると思います。

目的別に選ぶオススメ酵素

スポンサードリンク

スポンサードリンク