ホルモンバランス

ホルモンのバランスを安定させることで健康維持

ホルモンは内分泌腺によって血中に放たれます。
そして、血管やリンパ系内を通り細胞や器官の生理活動を調整する働きをします。

 

ホルモンは目的地に着くと特定の細胞に刺激を与え、ホメオスタシスを達成し維持する事で体内の均衡を回復しバランスのとれた体を実現します。
※ホメオスタシスとは…恒常性(内部環境を一定の状態に保ちつづけようとする傾向のこと)である。
例えば、人間の体温は常に一定の温度を保とうとする働きなどの事。
体温が高ければ発汗し、体温が低ければふるえる事や熱産生等により体温を上げようとする。

 

スポンサードリンク

エストロゲン、コルチゾン、インシュリンなどのホルモンは内分泌系や体の他の器官や組織が深くかかわっていることを証明しています。
また、ホルモンという物質は性欲や感情などに強く影響を与えます。

 

ホルモンの分泌が過剰、または過少であると体のアンバランスが起きてしまいます。
こういった事象がホルモンバランスの崩れと言われているものになります。

 

このホルモンバランスの崩れをなくし、健康的な状態を維持するためには十分なたんぱく質の補給が必要となります。
もっと深く言うと、体が必要としているタンパク質である必要性があるのです。

 

それは、体が使用可能なアミノ酸に分解できるタンパク質であることが重要視されます。
その為の最も効率的な方法が適切な食事と酵素サプリメントの摂取となるのです。

 

生理不順と酵素

一つの例ではあるのですが、海外での事例としてこんな例があります。

 

ある若い既婚女性は、何年間も生理不順に悩んでいました。
もちろん、医師の診察も受けていたのですが、
生理不順がきっかけとなり、妊娠する事が難しいとまで言われていたそうです。

 

しかし、その彼女は酵素サプリメントを摂取する事により、
体内環境のホルモンバランスの環境を整え、今まで長らくあった、
生理不順から規則正しい生理が来る状況まで改善し、見事に子宝を授かったようです。

 

 

これは、純粋に体が欲しがっている(必要としている)ものを
補う事をしただけの結果ではあるのですが、
命の源でもある酵素を摂取する事で体がそれに反応し、
生理不順さえも改善してしまうような健康的な体へ導いていくのです。

 

 

体内バランスが崩れる事で重大な障害や疾患にかかる事さえあります。
全身の健康を促進するためには、体内ネットワークが健全な形であることが必要なのです。
酵素とは男女問わず悩まされるホルモンのアンバランスさに関しても影響を与えるものであると言えるのではないでしょうか?

 

実際にこういった知識を知っている事と知らない事では天と地ほどの差が出る事すらあり得るのではないでしょうか?

 

 

もちろん、酵素サプリメントの摂取だけではなく、
日々の食事や適度な運動、充実した生活と安らかな安眠など、
酵素サプリメントだけではこの様な著しい結果をもたらすことは難しいかもしれません。

 

しかし、酵素の活動が体全体の健康にかかわる事が可能性としてあるのであれば、

 

健康維持のために酵素サプリメントを摂取する事

 

体にとって良い事なのではないでしょうか?

 

 

オススメの酵素サプリメントを当サイト内の酵素サプリランキングでチェックしてみてください♪

目的別に選ぶオススメ酵素

スポンサードリンク

スポンサードリンク