玄米酵素ご飯の作り方

美味しい玄米酵素の作り方レシピ

美味しい玄米酵素ご飯の作り方ですが、クックパッド等ののレシピを見ると詳しく記載されていますね。
色々な方がたくさん挑戦されていますので、そういったレシピを見る事も良いかもしれませんね。

 

ここでは簡単に酵素玄米・寝かせ玄米の作り方を記載しておきます。

 

  1. 玄米4合、小豆50g、天日塩3g(2合の場合は各半分を目安に)を用意します。
  2. 玄米と小豆を軽く洗って半日ほど水に浸します。
  3. ボールに玄米と水600cc、天日塩、小豆を加えて均一になるまで混ぜ合わせます。
  4. Bを炊飯器に移し水位を調整して「玄米コース」で炊きます。
  5. 炊き上がったら40〜50分ほど蒸らし、上下を返すようにして混ぜます。
  6. 炊飯器を保温にしたまま1日1回かき混ぜ、3日目から食べ始めます。

記載すると簡単ですが、いざ実践してみると時間と手間暇がかかります。
酵素玄米を作るための炊飯器なども家電量販店などで売っていると思いますが、
良い販売サイトを見つけたので記載しておきます。

 

炊飯器・圧力なべなど。

 

お勧めの玄米酵素ご飯セットはコチラから

玄米の保存方法について

玄米は、白米より酸化しづらいため保存には向いています。
玄米の保存には湿度70%程、温度16℃位が最適です。ご家庭では直射日光を避け、できるだけ涼しい場所での保存が望ましいです。
11月〜5月位までは常温保存でもそれほど問題はありません。

その際には、唐辛子や木炭を入れておくと虫除けにもなります。

冷蔵庫で保存できる方は、容器に入れて、冷蔵庫の野菜室で保存して頂ければ美味しさも長持ちしますよ。

 

また、当サイトにてご紹介している玄米は契約農家にて玄米食用に選別し、籾(モミ)殻をしっかりとった玄米です。
お米屋さんで売っている玄米には籾(モミ)殻がたくさん入っているのはご存じですか?
毎日食べるには、この籾(モミ)殻を丁寧にとり、洗米をする必要があります
この籾(モミ)殻や小石、虫の被害を受けているお米、変色したお米などをしっかり取り除き、粒ぞろいの玄米のみを選別した手間なし玄米です。
無洗米のように手間なく簡単に洗うだけで食べれますので、発芽玄米食をはじめて始める方に特にオススメの玄米です。

 

玄米に籾(モミ)殻や小石、虫の被害を受けているお米、変色したお米がたくさん入っている場合には、手作業でこれらを取り除くのは大変です。
(購入した玄米によっては、丁寧に取り除くと30分程度かかります)。
その点も当サイトでご紹介している玄米の場合は問題ありません。
玄米食用に2段階の光センサーで、籾(モミ)殻や小石をしっかり取り除き、粒ぞろいの玄米を選別。
形の悪いお米や、虫の被害を受けているお米、変色したお米などを取り除いています。
※汚れた籾(モミ)殻やゴミなどが入っている玄米は洗米してもお水が濁るため、丁寧な洗米必要です。

 

スポンサードリンク

こだわりその1

発芽玄米専用だから、もちろん本物の生きた玄米です。
日本のお米のほとんどは、お米用乾燥機で灯油バーナーで熱風を当てながら乾燥させるため、生命力のない『死んだ玄米』になっています。
これは精米し、白米として食べることを前提にしているためです。
なでしこ健康生活専用コシヒカリ100%『生きている玄米』は、発芽させるためのお米の生命力を守るためバーナーの熱風は使わず、通風だけでじっくりゆっくり、自然乾燥で『生きている玄米』に仕上げています。

こだわりその2

もちろん残留農薬ゼロ、栄養満点の玄米です。
化学肥料は一切使用せず、有機肥料と微生物の力を借りて育てた自然農法を採用しています。
土壌中の微生物との共存を抜きにした農業は化学肥料と農薬に頼らざるを得ません。ホタル、メダカ、タニシ、ドジョウが棲むほど土壌中の微生物の生息しやすい環境を最優先した健全な田んぼで育てた安心、安全で、本来の旨みや滋養成分がたっぷり含まれた栄養満点の玄米です。
※残留農薬検査、放射性物質検査も専門機関に委託し追加検査も行っています。

 

どんなことでも続けることが重要となります。
続けるために、最初は出来るだけ楽な事から始めると良いのではないでしょうか?

目的別に選ぶオススメ酵素

スポンサードリンク

スポンサードリンク

玄米酵素ご飯の作り方関連ページ

玄米酵素の効果は?正しい知識を持とう!
今世間では密かな話題となっている玄米酵素。ただ、寝かせ玄米って言葉知っていますか?古くから伝わる玄米の食べ方です。正しい方法で玄米を摂取しましょう!
玄米酵素のハイゲンキ
今世間では密かな話題となっている玄米酵素。玄米酵素のサプリメントなどもあり人気が出ているようです。
玄米酵素の専門セミナーも開催
玄米酵素を世に送り出した株式会社玄米酵素は全国各地でセミナーも行っています。このセミナーに参加する方はやはり健康志向が強い方のようです。