酵素 食べ物

酵素の多い食べ物

酵素の多い食べ物はTOPページに記載してあります。
こちらをお読みください。

 

酵素の多い食べ物 トップページ

 

併せて、酵素の分解力を新規ページにて作成いたしました。
酵素の分解力によってなぜ、体への負担を減らせるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

酵素ってそもそも何?

酵素って簡単に言うと生物が生きていくために必要なモノなんです。

 

酵素の種類は本当にたくさんあって1種類の酵素がなくなるだけで
病気になったり、体調を崩したりと元気でいられなくなってしまいます。

では、そんな酵素っていったい何なんでしょうか?

酵素の種類

  • 酵素は、生物の消化酵素の働きを補助する
  • 体外から酵素を得ることにより消化酵素の消費量が減少し、その分を代謝酵素にまわすことができる
  • 代謝酵素が増加することにより、体の基礎代謝などの運動を活発化させる事ができる
  • 肌は美肌になり便秘は解消され、新陳代謝が上がることによってヤセ体質を作ることができる

 

この様な事が分かっています。
酵素を摂ることで得られるメリットを当サイトで存分に得ていただき、
酵素ダイエットや置き換えダイエット、プチ断食など有効な利用法を実践していただければと思います。

 

植物生まれの酵素を摂取しよう

酵素の種類を知ろう!

酵素って大きく分けて二つの種類に分類できるんです。
酵素の種類

食べ物から摂取する食物酵素

 

体内にもともと存在する潜在酵素

 

に分けられます。

 

食物酵素は、その名の通り食べ物に含まれている酵素です。

 

酵素って熱に弱いと言いましたが、だからこそ非加熱の食品や
生の野菜・魚・刺身・ユッケ・生肉などの食べ物はより多くの酵素が含まれています。
※おおよそ、50℃以上の熱を加えることにより酵素自体が消滅してしまいます。

 

食べ物から酵素を取り入れることにより、体内にある潜在酵素を助ける働きがあると言われています。
その結果、どのようなメリットが生まれるのでしょうか?

 

酵素を摂取することによるメリット

 

食物酵素を摂取することにより、潜在酵素の働きを助けることができます。
その結果、老廃物の排徐、腸内をキレイにする、しみ、シワ、老化の原因である活性酸素の排除、
新陳代謝の活性化、脂肪の消化、便秘の解消、血液をサラサラにするなど多くのメリットがあると言われてます。

 

 

この様に、消化酵素や代謝酵素をサポートすることにより、
太りにくい体、痩せやすい体質になり、体調も良くなると言われています。

 

ヤフー知恵袋やその他のQ&Aサイトで「酵素を摂取しても何の意味もない」
というような発言が目立っていますが、私自身はそうは思いません。

 

と言うのも、酵素とは生命が生きていくうえで必要不可欠であるし
年齢とともに潜在酵素は少なくなってしまうからです。

 

潜在酵素が少なくなる事により、肌のハリや健康的な体、
代謝が悪くなることによる肥満の原因、体調の悪循環、
それに伴うストレスなど多くのデメリットで悪循環に陥ってしまうと考えられるからです。

 

 

美肌を目指す!女性に人気の酵素液

酵素の多い代表的な食べ物は?

酵素の重要性は十分に分かってもらえたと思います。
では、酵素の多い食べ物をいくつかご紹介したいと思います。

 

酵素を含む食べ物

生野菜 果物 肉 魚 発酵食品などです。

 

上記の物を摂るときの基本は非加熱処理です。

 

生野菜を食べるのであれば前菜として一番最初に食べましょう。
また、発酵食品の味噌の入った味噌汁を飲んだり、納豆を朝食で食べたり漬物を摂ったり。
くだものも朝に食べると非常に良いと言われています。

 

肉ならユッケや馬刺、一番いいものは生レバー(肝臓)ですね。
魚なら刺身ですが、回転寿司などのネタはあまり意味がないかなと。

 

 

ここまでを見ていると、昭和の時代の朝食じゃないですか?
納豆に味噌汁、漬物、この辺りは確実に毎日食べていたものですよね。
昔の食事はそれだけ体にいいものを摂っていたと言う事ですね。

 

では現代人の1日当たりの酵素摂取量を見てみましょう。
現代人の1日当たりの摂取量

 

見てわかるとおり年々、摂取できている量が減っていっているのが分かると思います。

 

回転寿司などはあまり意味がないと書きましたが、
生であれば何でもよいというわけでもないんですね。
鮮度!酵素を摂るには新鮮さが大事なんですね。

 

何故かと言うと、酵素を意識したいのであれば、収穫してから3〜5時間以内に生で食べるが非常に効率的だそうです。

 

 

もともと酵素というのは、植物や生物が成長する段階で活発になるようです。ですので、熟したものより青い(若い)ものに多く含まれているそうです。
しかし、現実的に収穫してすぐのものを食べることは中々難しいですよね。
農家の方や自家栽培している方なんかぐらいしかできません。
だから、当サイトでは酵素液や酵素粒、酵素サプリメントなどをお勧めしています。

 

酵素を効率よく摂取するには?

普段の食生活で酵素を摂取し続けることはとっても難しいです。

 

自分の目的に合わせて効率よく酵素を摂取することが一番大切な事ではないでしょうか?

 

目的別に選ぶオススメ酵素

スポンサードリンク

スポンサードリンク