ローフード

ローフードな生活

ローフードな生活とは、野菜メインでしかも、生野菜と言う事です。
基本的にはこのような食生活がローフード生活になります。

 

ただし、何事もコレだけという事は良くありません。
野菜やお肉、ご飯など様々なものをしっかりと食べる中でも
ローフード的な感覚を持っているだけで食するものも変わってきます。
意識だけでもローフードが一番ベストではないでしょうか?

ローフードっていったい何のことでしょう?

ローフードって何
あまり聞きなれない言葉に???いっぱいの人もいるかもしれません。

 

スポンサードリンク

ローフードとは、本来食物が持っている酵素やビタミン、ミネラルなどを効率よく摂取することを目的とする食生活のことを言います。
※ただし、酵素が失活されないとされている48度以下の場合に限り熱を加えても問題無いとされている。

 

 

専門家の長年の研究等の報告によると、ローフードの食生活を続けることは健康的だという研究結果もある中で、
逆にローフード生活を続けることでにさまざまな問題が体に起きてくるという研究結果もあります。
無理なベジタリアン(野菜しか食べないこと)はビタミンB12が不足しやすい傾向があるので十分な注意が必要となります。

 

 

要するに簡潔に言うと、酵素を摂取する食べ方と同じって事なんですね。
熱を加えない(※注意48度以下であれば問題なしと定義しています。)調理方法で野菜や果物、肉や魚をいただきましょうと言う事です。

 

海外ではローフードのレストランなども多くあるほど有名ですし、
この日本内でも芸能人などの方々は実践者が多くいることで有名でもありますよね。

ローフードを実践する際の注意点

先ほど、芸能人の多くの方が実践しているなどと記載したのですが、いくつか注意点もあります。
これには個人差などもあると思いますのでその点はご理解ください。

 

冷え性

ローフードを実践していると冷え性になったと言う人もいるようです。
これは、ローフードの食生活のみを実践している人に多いようです。
基本的に野菜や肉・魚などを生でしか食さないためにおこることだと言われています。

消化不良

下痢や便秘になってしまう事もあるようです。
これは、野菜などを生で大量に摂取することで起こることのようです。
繊維の荒い野菜を大量に摂取することで、この様な事が起こるとも言われています。

野菜と農薬の関係

野菜を生で食すことでそれについている農薬が問題になることもあり得ます。
この問題に関してはあまり問題視する必要もないことかもしれませんが、可能であれば有機栽培のものを購入し実践することをお勧めします。

その他諸々

ローフードを実践し始めると好転反応が出てくるようです。
それは良くも体が修復を始めているサインなんですが、頭痛や疲れ、気だるさ、下痢、鼻水などの症状が出ることもあるようです。
そういう症状を乗り越える必要もあると思います。

 

ローフードの注意点について書きましたが、何もローフードが悪いと言っているわけではないんです。
例えば、ダイエットにトマトが良いからと言ってトマトだけ食する生活をしていて大丈夫でしょうか?
必ずどこかにほころびが出てきます。

 

 

ローフードの食生活も同じことが言えると思います。
熱を加えると酵素が失活してしまうから熱を加えたらだめだ。
なんてことを考えないで、やはりバランスを考えた食生活が大事じゃないでしょうか?

 

 

ローフード生活を始めるならまずは朝食を果物に変えてみるだとか、
一日1回は果物や生野菜を食べてみるだとか、徐々にその食生活にシフトしていく事が大事です。

 

いきなり3食すべてローフードなんかにしたって続かなければ意味がないですし、
体に変調を起こす事だって考えられます。

 

あまりストイックになって突き詰めるのでははなく、
徐々にを基本線として体や心、健康にやさしいローフード生活を始めてみてはいかがでしょうか?

ローフードと酵素は切っても切れない関係

ローフードって何なのかは理解して頂けたと思います。

 

ローフードは体を活性化させます。
それは裏を返せば酵素を摂取することは体を活性化させることにつながります。

 

ローフード=酵素の図式が成り立つわけです。

スポンサードリンク

でも、正直ローフードの生活って大変だと思いますよ。
毎日、焼かない食材の料理をしなくちゃいけませんからね。
炒める、揚げる、焼く、煮る、レンジでチン♪。
これって、日本の食卓ではごく普通の風景じゃないですか?

 

コレをしないレシピを毎日考えることはまず難しいくないですか?
非現実的かと…。

ローフードを実践しなくても効果的に酵素を摂取しよう

ここでちょっと提案です。
毎日のローフードって「ローフードとは?」のページでもご紹介したように、急激に実践すると大変なんです。
体がついていかなくなりますし、急激に食事制限などをすることで急激に痩せてきます。
ただし、こういう痩せ方は絶対に良くないんですよ。

 

 

急激に痩せることでシワが目立ってくることがあるんです。
ダイエットや部分痩せを考える人ってどの年代に多いでしょうか?
10代?20代?出産後?夏前まで?など色々あるかとは思いますが、
多くの女性が20代後半から30代、40代などではないでしょうか?

 

 

また、ちょっとぷっくらしている人が急激に痩せる事でもシワが目立ったりしてきます。
皮の伸縮がダイエットに追いつかなくなり今まで張っていたものが、たるみ出しシワとなるパターンです。

 

ですので、ローフードで痩せるなどと考えるのではなく、徐々に体質を改善してく。
こういう考え方でローフードは実践してもらいたいです。

 

 

毎日ではなく何日かおきにローフードを実践しながら、代謝力をUPさせていき、
実践しない日にはしっかりと生酵素を摂取して体の中の酵素をしっかりとサポートしていく事が大事です。

 

 

ローフードや普段の食事に気を遣いながら、体や健康の事を考えて酵素サプリメントで健康的な生活を心がけてみませんか?

目的別に選ぶオススメ酵素

スポンサードリンク

スポンサードリンク