ピーマンについて

ピーマンは辛味のない唐辛子

ピーマンの歴史は古く中南米産の唐辛子がヨーロッパに広まり辛みの無いものに改良され誕生しました。
日本では明治時代に栽培が始まり、一般的に広まったのは戦後のようです。

スポンサードリンク

栄養価は抜群に良く、ビタミンCの含有量はトマトの4倍もあるんです。
この事実を知っていましたか?
ビタミンCってトマトの方が多そうですけどね。そうでもないんですよね。

 

また、カロテンやビタミンE、カリウムなども多く含まれています。
独特の苦みもありますが、加熱する事で軽減できます。

 

また、ピラジンと言う成分が最近注目されており、血液をサラサラにする効果があると言われています。
脳梗塞や心筋梗塞の予防などにも効果があると言われています。

 

また、赤ピーマンは完熟したピーマンです。
緑色のピーマンよりも、ビタミンやカロテンなどが2〜3倍含まれています。
青臭さや苦みが軽減されて甘みが出てきますので、お子様には非常に食べやすくなっていると思います。

 

ピーマンの切り方

ピーマンって何にも考えなしに切ったりしていませんか?
実は、ピーマンの細胞は縦方向に並んでいます。
横切りにすると細胞が壊れ独特の青臭さが縦切りよりも際立ちます。
出来るだけ縦に切って行くほうが良いです。

 

冷凍保存の方法

ピーマンを冷凍保存する際は縦切りに刻んで、かために塩茹でをします。
1ヵ月ほどはもちますし、下茹でしてあるので調理も一段と楽になります。
重宝する食材ですからね。

 

ピーマンだけを摂取するというよりも、総合的な栄養価の多い酵素サプリメントなどで補う事が出来ればなおよいのでは?と思います。

目的別に選ぶオススメ酵素

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ピーマンについて関連ページ

トマト、(蕃茄、小金瓜)について
トマトは蕃茄(ばんか)、小金瓜(こがねうり)などと呼ばれることもあります。トマトに含まれるリコピンは強い抗酸化作用がありがん予防にも良いとされています。
なす(茄子、茄)について
茄(なすび)の成分は約90%以上が水分となっています。ビタミンやミネラルなどはあまり含まれていません。ただ、茄子にはこんな効果もあるんです。
きゅうり(胡瓜)について
毎日食べてる?キュウリ。実は語源は黄瓜(きうり)だったんですよ。きゅうりについて少し書きます。
唐辛子科の野菜
唐辛子はコロンブスが中南米から持ち帰ったことで世界中に広まりました。どんな栄養があるのでしょうか?