野菜嫌い 子供

野菜嫌いの子供でも美味しいって言って食べてくれる料理レシピ

野菜嫌い

子供の健康ってとっても気になりますよね!

健康を気にして色んな野菜を食べさせてあげたいけど、子供が野菜嫌いで困ってるって方も多いのではないでしょうか?

 

実際、私自身も子供の頃は野菜が好きではありませんでした。
でも、いつの頃からか、野菜が大好きになってませんか?

 

 

親が野菜嫌いでその影響で子供までっていうのはよくある話だろうけど、そうじゃない場合も多くありますよね。
そういう時って何とか野菜を食べさせたいけど、全くダメなんですよね。

 

 

あるアンケートではこんな結果が出ています。

アンケート結果

 

 

やはりアンケートに答えた半数以上の母親は、

 

  • 子供期が大事だから注意している
  • 栄養が偏るので直させる

 

との回答をしていますね。

 

じゃあ、そんなおかあ様達はいったいどうやって野菜嫌いの子供たちに野菜を食べさせているんでしょうか?

 

 

子供の野菜嫌い・偏食を直すのではなく、食べさせてあげる♪

カレー

こんなカレーなら食べてくれそうだね。
実は、多くのママ達は結構大変な思いをして野菜を食べさせているんですよ。

 

例えば、子供の大好きなカレー!

 

野菜嫌いや偏食であれば(アレルギーなどではない)、細かくみじん切りなどで分からないように混ぜちゃうんですよね。
カレーであれば細かく切ったうえに煮込むので、ほぼ野菜の原型も残らないし、味もカレー味で薄まるので全くと言っていいほどわかりません。

 

カレー以外にもハンバーグやつくね、餃子の中身や辛くない麻婆豆腐などに混ぜちゃうw

 

 

⇒ちなみにこれが右のカレー(画像)を作った際に使った型になります。

 

 

 

 

でもね、実際に料理してみると私の友達の子どもなんかは野菜をかなり細かく切り刻んでもダメだったんですよね。

 

 

野菜の味がするって言って、吐き出しちゃうらしいんですよね。

 

 

それだけならまだしも、大好きだったハンバーグが大好きじゃなくってしまった。なんてことも聞きましたね。
こうなってると、ちょっとやり過ぎかも…って思っちゃいますよね。
でも、子供も全ての野菜が嫌いなわけじゃないんですよね。

 

好きな野菜と嫌いな野菜の合わせ技

トマピ

例えば、食べられる野菜があれば美味しい美味しいと言わせて食べさせてあげる事も大事ですよね。
ピーマンが嫌いだけど、トマトはたくさん食べる子供って結構多いみたいですね。
そういった形で、まずは好きな野菜をちゃんと見つけてあげる事も大事かもしれませんね。

 

その上で、大好きな野菜を少し多めにしてあげて、嫌いな野菜をちょっとだけあわせてあげるとかも良い方法かもしれませんね。

 

 

 

ジュースを作る。好きな果物と食べさせたい野菜の組み合わせで♪

野菜ジュース

ジュースにしてあげる。
これもお勧めです。私自身も良くやりましたよ。
出来るだけ多くの果物を入れてあげて、自家製のジュースを作ってあげるんです。
※コレこそ酵素ドリンクでも良し。
バナナとか、リンゴとか子どもの好きな果物をたくさん入れてあげる。

 

その中で、ちょっとだけ野菜も混ぜてあげる。
自分自身にはダイエットの為、子供には栄養を偏らせないため。
コレすごく良い方法なのですが、欠点が2つあるんですよね。

 

  • 果物が高い
  • 手間が凄くかかる

 

本当に欠点がキツかったので実際は長く続きませんでした。

 

そんな時に見つけたものがコレ

ひとてまい

 

スゴイなと思った事が、料理にさっと一振りするだけって事。

 

ひとてまい

コレは忙しいママには本当に大助かりじゃないですか?
健康的に野菜の成分を取る事も出来るし、何と言っても安いのも魅力!

 

使い方は簡単で、お料理をする時に振りかけるだけ。
その他にも、ご飯を炊く時に炊飯器に入れるだけでもOK。
↑コレなんてお手軽過ぎませんか?

 

 

子供の野菜嫌いでストレスをためるぐらいなら、こういったものを上手に活用する方が利口だと思いますね。

 

⇒野菜嫌いの子供でも美味しいって言って食べてくれる料理レシピ

目的別に選ぶオススメ酵素

スポンサードリンク

スポンサードリンク